映画の私的コラム

オート三輪のホープスター 知ってますか?。

株式会社ホープという会社が倒産したとネットニュースで知った。
会社の名前を聞いてもピーンと来ない。まして、1950年代に軽オート三輪の先駆者的会社だったとは知らなかった…。

個人の自動車修理工場から、軽自動三輪車ホープスターを開発・発売したが…大手のダイハツ・ミゼットやマツダB360の登場で劣勢になり、遊具メーカーに転身ワニワニパニックを発表してアミューズメント施設などを運営などを行っていたとか。

Hop027

ホープスターSM

Hop028


Hop029
軽四輪駆動車(ホープスターON型4WD)

自動車メーカーへの再起で開発した四輪駆動不整地用万能車。
最終的に自社での生産を諦め、製造権をスズキに売却。
それをスズキが改良してスズキ・ジムニーが生まれたとか。

<ALWAYS 三丁目の夕日>の鈴木オートがオート三輪を造った…みたいな。
なんとなく映画になりそうな話ですね。

Hop030
<ALWAYS 三丁目の夕日'64>の画像。
劇中、本物のホープスターが登場してました。(驚)

ロイヤルナイトとロールスロイス シルバークラウドⅢ

レンタルDVDで<ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出>を観た。

ヨーロッパ戦勝記念日の夜、現在の英国女王エリザベス2世と妹マーガレット王女が外出を許され市民と共に戦勝を祝ったという史実を元にした映画。

Rols16266

同じ様なストーリー展開のローマの休日みたいな映画と思っていたら…ここ数年観た映画の中では面白い作品だったので、ついDVDを購入してしまった。

先日、輸入車の整備工場ので見かけた<ロールスロイス シルバークラウドⅢ>。
レストア中なのか、後ろのタイヤが無造作に置いてある。

Rols16267

Rols16268

ロールスロイス シルバークラウドⅢといえばボンネットの開き方が特徴ありますよね。
現代の多くの車はフロントガラス側にヒンジがあって、フロントからボンネットを開くのが普通だが、
このシルバークラウドⅢは、ボンネットの中央に縦にヒンジがあって左右から開きます。

Rols16269

翼を広げた<スピリットオブエクスタシー>のオーナメントに合わせたデザイン?。

人間が勘違いして傲慢になると…王になろうとした男(1975年)

イギリス人の冒険家二人はカフィリスタンという少数民族が住む土地で、純粋な人々を手玉にとって、村々を占領し、統一国家を作ることを行い、神として崇められるまでになったが、あるきっかけで彼らは…。

ショーン・コネリーとマイケル・ケインのコミカルな演技で、人間が勘違いして傲慢になるとこんな結末になるんだと思い知らされる面白い映画だった。

現代の世界情勢や国内でも同じ様な出来事があるよね。

Mov0336

主演のショーン・コネリーは最近話題のスコットランド出身で007シリーズをはじめ多くの映画で活躍。 

一方、マイケル・ケインも多数映画に出演、最近はバットマンで執事役で活躍中。

Mov0337

マイケル・ケインの現在の奥様は、王になろうとした男で神に結婚を迫られた女性を演じたシャキーラ・ケインです。

nobutaCG 公式サイト

.

昔ホラー。今は笑えるパロディCMになった映画「エクソシスト」

1973年に公開されアカデミー脚色賞を受賞した。ホラー映画エクソシスト。

当時は少女のすごい形相で首が廻る…、天井を徘徊したり…衝撃的なシーンが話題になり、その後、オーメンやサスペリア等、オカルト映画が流行った。

Cm_2

しかし、最近ではアメリカの掃除機ブランド「Dirt Devil(ダートデビル)」のCMにパロディ化されて、世界広告賞「CLIO Awards」を受賞。

結末はおおいに笑えるCMです。

テーマ音楽だったマイク・オールドフィールドの "Tubular Bells, Part 1" また聴きたいな。

nobutaCG  公式サイト

映画スペルはモンスタークレーマーによる恐怖。

スパイダーマン・スパイダーマン2・スパイダーマン3、 オズ・はじまりの戦いのサム・ライミ監督。

2009年公開されたホラー映画スペル(DRAG ME TO HELL)は…、

<< モンスタークレーマーによる究極の恐怖だった。 >>

銀行の窓口を担当する主人公の女性が、老婆がローン支払いの延期を哀願するが、彼女はそれを断る。

それまで泣きの態度だった老婆は急変、彼女を恐怖に引きずり込む…キャー。

それからは、本編を見てください。

車・ベッド・棺桶・墓場…キャー怖~い!の展開です。

Mov_321


ちなみに、主人公を演じたアリソン・ローマンは、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」英語版で、ナウシカの声を担当してます。

nobutaCG公式サイト

.

還暦ゴジラはハリウッド版「Godzhilla」で復活

とうとう還暦を迎えたゴジラがハリウッド版「Godzhilla」として間もなく劇場公開される。

昭和ゴジラは「核の落とし子」として恐怖の象徴から、

怪獣同士の対決スタイルで子供のヒーロー的存在に。

当時アメリカと日本の国を象徴するキャラが対戦した第3作「キングコング対ゴジラ」は好きな作品だ。

平成ゴジラは原点に戻りつつも、2004年の「ゴジラ FINAL WARS」で終了。

2007年に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」にゲスト登場のは記憶にある。

2014年ハリウッド版「Godzhilla」はどんな感じだろう。

1998年の「GODZILLA」の様だったら残念だ。

2014godzilla

アメリカで早くも発売された新作ハリウッド版「Godzhilla」のアクションフィギア。
首が短くなって年取ったようにも見える。

.

2014godzilla2

やはり、お茶目な日本ゴジラが好きだ。

nobutaCG公式サイト

.

ヴィレッジ(The Village)はホラー映画ではない。過保護な親の・・・。

森に住む怪物の伝説ある村で自給自足で暮らす人達、森に住む怪物の伝説を信じて、怪物の住む森と境界線を守って暮らしていたが、一人の子供の死を境に怪物の恐怖に巻き込まれる。

ホラー映画と思っていたが、村の掟に振り回された村人の苦悩を描いた映画だ。

Mov033

モノトーンに近い森の風景に黄色のマントと赤色花のコントラストが印象的。

監督は「シックスセンス」M・ナイト・シャマラン。 

彼の映画のお約束。物語の中にカメオ出演している。

主な出演者は、

「スパイダーマン3、ターミネーター4」のロンハワードの娘ブライス・ダラス・ハワード。

「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ。

「グラディエーター」のホアキン・フェニックス。

「エイリアン、アバター」のシガニー・ウィーバー。

と有名な人たちが多かったけど人気映画ではなかったね。

nobutaCG公式サイト

.

2015年12月18日公開の「スター・ウォーズ エピソード7」の驚きのシーン。

ストーム・トルーパー誰かに銃を構える、その先は…

Starwars7_1

イギリスのスタジオで「スター・ウォーズ エピソード7」の撮影が現在進行中。

2015年12月18日に日本公開の予定だ。

ルーカスフィルムが制作した映画スターウォーズはエピソード1から6まであるが、2005年に公開された「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」と1977年公開された「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」だけ観るだけで、物語の完結したという印象があるけど…。

「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」の約30年後を舞台にした内容らしい。

今度の「スターウォーズエピソード7」は、J・J・エイブラムスが監督だから、内容は謎・謎・謎の連続で数年先の次回作に続くって展開だろうね。

Starwars7_2

冒頭の写真のその後はこれ。            こんな場面あるかも。

nobutaCG公式サイト

.

ボルボで鍛えたジャン=クロード・ヴァン・ダム

空手家でアクション俳優のジャン=クロード・ヴァン・ダムが平行してバックで走るボルボのトラックの間に仁王立ち…。
ドルフ・ラングレンと共演のユニバーサル・ソルジャーやシルヴェスター・スタローン製作のエクスペンダブルズ2に出演している空手家でアクション俳優のジャン=クロード・ヴァン・ダム。

Jean_claude

そのジャン=クロード・ヴァン・ダムが、平行してバックで走るボルボのトラックの間に仁王立ち…。
ボルボトラックののCMだが、身体能力が半端ない!!…驚きのCM映像です。

日本ではなかなか放映されないボルボの大型トラックのCM。

nobutaCG 公式サイト

.

ポールマッカートニーと大相撲観戦

「アウト・ゼアー」ジャパンツアーで、11年ぶりに来日したポールマッカートニー。

公演は東京、大阪、福岡…の3箇所のみ…。
しかし、なぜ福岡と疑問に思っていたところに…
大相撲九州場所を11月14日に観戦するとの情報。

早速、コンビニでチケット購入して大相撲の会場へ。
約3時間リラックスして相撲観戦するポールマッカートニーと同じ時間を過ごせた。

Paul_sumo

相撲が終わり「ポール!ポール!」の歓声の中、
取材陣や警備にもみくちゃになりながら会場を後にするポールマッカートニー。
まるで1964年公開された『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の映画みたいな光景。

Paul_sumo2

しかし、幸運にもポールと握手出来ました。

ややピンボケの写真とチケットの半券は宝物になりました。

YouTubeにその時の画像などアップしています。

.

その他のカテゴリー