« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

カタカナ英語でやってみたマツコネのUSBオーディオ音声入力

マツコネのUSBオーディオの音声入力でアーティストを呼び出せる機能がある。

USBメモリには洋楽の曲だけしか入ってない状態。

カタカナ英語にマツコネは反応するか試してみた。

まずは短い名前のアーテイストから…。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

ワン・ダイレクション(One Direction)

ケイティ・ペリー(Katy Perry)

…問題なし。

ちょっと長めのアーテイスト名

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)

シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー(Sixpence None the Richer)

…認識した。

とても長いのアーテイスト名

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival)

…認識した…凄い。

Maz102646740

マツコネの音声認識が優れているのか…カタカナ英語の発音がいいのか…(笑)

nobutaCG 公式サイト

BMアクセラのマイナーチェンジのいつ頃だろう…。

新型デミオやCX-3が発表され好調なマツダですが

WebでBMアクセラのマイナーチェンジの話題を時々見かけますね…

BMアクセラが販売開始されてから約1年半くらい経つけど

「マツダはモデルチェンジのタイミングにとらわれず、

商品を着実に進化させていきます。」…と、

販売開始から1年も経たないうちにアクセラ15Sツーリングが追加されて

アクセラハイブリッド車も一部改良が発表された例もあるし…。

Maz3201542



アクセラは輸入車みたいにイヤーモデル的にMCする事になっているのかな?

nobutaCG 公式サイト

窓が特徴的なホンダトゥデイ

大きく回り込んだリアウインドウが特徴的デザインだったホンダトゥデイ。

Rtc1000543

2ドアと4ドアがあったがハッチバックではなかった。

キャビンとトランクを分けるスタイルはミニクーパーと同じ発想だが…

荷物室も狭く、出し入れが不便だった。

nobutaCG 公式サイト

マツダ初の軽自動車のマツダR360クーペと遭遇

街中を走っていると時たま旧車に出くわす事があるが

久々にとても珍しい旧車に出会った。

1960年東洋工業(現:マツダ)の初めて造った軽自動車のマツダR360クーペだ。

一瞬の事でカメラもスマホも準備出来ずドライブレコーダーの画像しか残ってない。

Maz0234r360

2ドアの4人乗りだったが、後席が狭く実質2人乗りの軽自動車だった。

Rtc0235


マツダファンならご存知の方が多いと思いますが…

開発チーフはミスターロータリーと知られた山本健一氏です。

Rtcmazp1


Rtc1000080


マツダR360クーペと初代マツダコスモスポーツは兄弟車

2台を並べてみると判ると思います。

nobutaCG 公式サイト

産地直売所で見かけた三菱ミニカ'70

1969年頃、若者受けする内容に大変身した大きな窓の三菱ミニカ'70。

Rtc1000009_2

今見ると華奢な感じに見えるが、当時の軽自動車ではスマートなデザインだった。

Rtc1000010

三菱ミニカ'70にはクーペタイプのミニカスキッパーもあった。

nobutaCG 公式サイト

トヨタ流にデザインされたマツダデミオの姿。

マツダのメキシコ工場で造られるデミオ(Mazda2)セダンの

北米トヨタ向けの トヨタia の名称でOEM車が発表されましたね。

Maz0356784565

搭載されるエンジンはデミオに搭載されているのと同じ1.5L 直4 SKYACTIV -Dと1.3L 直4 SKYACTIV -Gが搭載される予定だとアナウンスされてます。

Maz03567845656602

トヨタiaの販売は北米のみ…

国内でもデミオセダンの需要有りそうだけど…

nobutaCG 公式サイト

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »