« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

アクセラ 10年前の純正ナビを起動させてみた。

アクセラの純正DVDナビを起動させたのは何年ぶりだろう。
ここ数年後付けのサンヨーのゴリラナビを使用してたから操作が手探りだ。

ナビの電源入れて、画面にタッチしてても反応しない…???
あっ、シフト横のコマンドスイッチで動かすのだったと思い出す…(笑)

画面に道路の線と建物のシルエットと地名がだけ表示された、とてもシンプル画面。

シンプルな画面表示にコマンダーコントローラーでの操作…
マツコネのルーツが垣間見られるね。

Rc141109

早速、行先のマツダ販売店を入力、

電話番号検索しても地名検索しても目的地表示が出ない…???
コマンドノブを動かして場所探しても見つからない…???

そうか、今から行くマツダの販売店は、10年前は存在しないんだ…納得。
10年前に存在してたと思われる建物を探して目的地入力、いざ出発。

<ポーン。案内を開始します>
<ポーン。この先、道なりです>
<ポーン。次の信号を左です>

あらッ、音声案内こんなもんだったけ。

Rc141110

ナビの道案内はこれくらいでいいかなと思ったBKアクセラの最後のドライブだった。

nobutaCG 公式サイト

.

廃車置き場に無残な姿 ダイハツフェロー 1966年

整備工場の廃車置き場に無残な姿で置かれていたダイハツフェロー。

この車は1966年ダイハツが軽乗用車市場に参入した第一号車。

箱型の車体には日本車初の角型ヘッドランプ採用、プリズムカットと呼ばれるリアスタイルが特徴だった。

Rc1000786

360㏄縦置きエンジンで駆動はFR方式。商用のバンやピックアップトラックもバリエーションとしてあった。

Rc1000785

奥にはスバル360やスズキフロンテも置いてある、この場所はレストアを待つ車の待機場所かも。

nobutaCG 公式サイト

.

Dumb Ways to Die(おバカな死に方)の歌手とアプリ

メルボルン鉄道の公式CM「Dumb Ways to Die」の話題は以前紹介しましたが、

2013年Youtubeで公開、その後、2013年のカンヌ国際広告祭でグランプリ他、多く賞を受賞して、

実際にオーストラリアでは事故が21%も減ったため、史上最も成功したキャンペーンだと話題になっているようです。

Tinpan

その「Dumb Ways to Die」を歌っているのが、オーストラリア・メルボルンのTinPan Orangeという5人組のグループです。

彼らが演奏しているオリジナル動画です。

また、androidとiPhoneのスマホ用のゲームアプリも公開されていました。

Screen

展開が速いミニゲームですが、「Dumb Ways to Die」に登場するキャラクターが走り回ります。

nobutaCG 公式サイト

.

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »