« BMアクセラ 広島で タクシーデビュー | トップページ | 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 »

怖いけどまた観てしまう地下鉄のCM「Dumb Ways to Die」

フォークソング風のゆるい音楽をバックに可愛いキャラクターが馬鹿げたことをすると死んじゃうよと、

説明するオーストラリアの地下鉄事故注意CM「Dumb Ways to Die」

Cm1105

Cm1104

「髪の毛に火をつける」

「ハイイログマ(グリズリー)をつついてみる」

「ネットで自分の腎臓を2つとも売り払う」

「殺人鬼を家にお招きする」

「かくれんぼで乾燥機の中に隠れる」

「用もないのにスズメバチの巣で遊んでみる」

「ホームの端っこに立って転落」

「踏み切りを無視したら電車にひかれる」

最後はオーストラリアの地下鉄会社Metro Trainsからのメッセージ。

「電車の近くでは安全にはご注意下さい」

子供にも大人にもわかりやすい内容で効果大だね。

このCM製作者のセンスはすぱらしい。

「Dumb Ways to Die」の日本の題名は「愚かな死に方がたくさんある」になるみたいです。

nobutaCG 公式サイト

.

« BMアクセラ 広島で タクシーデビュー | トップページ | 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/57890045

この記事へのトラックバック一覧です: 怖いけどまた観てしまう地下鉄のCM「Dumb Ways to Die」 :

« BMアクセラ 広島で タクシーデビュー | トップページ | 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 »