« 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 | トップページ | 新型デミオセダン タイで世界初公開 (Mazda2 sedan) »

赤いトヨペットコロナ2ドアハードトップ1600S 1965年

1965年日産ブルーバードとトヨペットコロナは「BC戦争」と呼ばれる販売競争真っ只中、ブルーバードSSSに対抗して登場したのがコロナ1600S。

スポーツバージョンの1600ccエンジンを搭載したハードトップと呼ばれるBピラーを省いた2ドアモデル。

Rc1000622

スティック状のサイドブレーキレバーやデザインを優先した後ろのナンバープレートをめくると現れるガソリンの給油口は今では見られない珍しい部分です。

Rc1000623

スポーティというよりエレガントな印象で、国産ハードトップボディの先駈け的存在で、その後に登場するスペシャリティーカーのソアラへのご先祖的クルマです。

スタイリッシュな2ドアボディにピラーレスのスタイルでしたが、形状が似ている為 「バリカンコロナ」と呼ばれていました。

nobutaCG 公式サイト

.

« 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 | トップページ | 新型デミオセダン タイで世界初公開 (Mazda2 sedan) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/57926235

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いトヨペットコロナ2ドアハードトップ1600S 1965年:

« 新型デミオ展示会でアテンザとCX-5のマイナーチェンジ写真を…。 | トップページ | 新型デミオセダン タイで世界初公開 (Mazda2 sedan) »