« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

人間が勘違いして傲慢になると…王になろうとした男(1975年)

イギリス人の冒険家二人はカフィリスタンという少数民族が住む土地で、純粋な人々を手玉にとって、村々を占領し、統一国家を作ることを行い、神として崇められるまでになったが、あるきっかけで彼らは…。

ショーン・コネリーとマイケル・ケインのコミカルな演技で、人間が勘違いして傲慢になるとこんな結末になるんだと思い知らされる面白い映画だった。

現代の世界情勢や国内でも同じ様な出来事があるよね。

Mov0336

主演のショーン・コネリーは最近話題のスコットランド出身で007シリーズをはじめ多くの映画で活躍。 

一方、マイケル・ケインも多数映画に出演、最近はバットマンで執事役で活躍中。

Mov0337

マイケル・ケインの現在の奥様は、王になろうとした男で神に結婚を迫られた女性を演じたシャキーラ・ケインです。

nobutaCG 公式サイト

.

マツダ新型スピードアクセラ(Mazdaspeed3)は2ドアクーペで登場。

マツダ新型アクセラをベースにしたマツダアクセラMPSクーペ(Mazdaspeed3 Coupe)。

26h0816mazda2d09n2

現在、新型アクセラにはクリーンディーゼルSkyactiv-Dを搭載したアクセラXDがある。

これ以上のハイスペックなスポーツタイプが必要かというと疑問だ。

もし登場するなら、車体は軽量化の為に、鼓動デザインのSHINARIが進化した様な2ドアクーペスタイル。Skyactiv-G2.5(turbo)エンジンを搭載、駆動はAWDの組み合わせになるだろう。

26h0816mazda2d01n2

マツダアクセラMPSクーペは、4代目新型ロードスター(Mazda MX-5)やトヨタ86(Scion FR-S)と違う走りが期待できる。

2014年秋発表された新型デミオXDや2015年に登場する4代目新型ロードスター(Mazda MX-5)とともにマツダの軽量スポーツ車のひとつだ。

nobutaCG 公式サイト

.

4代目マツダ新型 ロードスター。 ナビはあのマツコネ。

マツダから、4代目新型マツダ ロードスター(MX-5)が世界初公開された。 

2015年より世界で販売開始の予定。

新型ロードスターは魂動デザインを採用してると公式発表には書いてあるが、

写真を観る限り先に販売されているアテンザ、CX-5、新型アクセラ、新型デミオとは雰囲気は違うような気がする。

R01

初代モデルから25年間ライトウェイトスポーツカーとして世界で人気のロードスター。

ZOOM-ZOOMと走る歓びを予感できそうなクルマです。

R02

しかし、内装写真にマツコネのモニターが…。

R05

nobutaCG 公式サイト

.

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »