« 還暦ゴジラはハリウッド版「Godzhilla」で復活 | トップページ | 映画スペルはモンスタークレーマーによる恐怖。 »

マツダ跳(HAZUMI)次期マツダ新型デミオの公道走行テスト風景動画

第84回ジュネーブ国際モーターショーで、次世代コンパクトカーのコンセプトモデル「マツダ跳(HAZUMI)」が公開されたばかりだが、

「マツダ跳(HAZUMI)」にそっくりのボディスタイルの次期デミオの公道で走行テストが開始されていた。

2015mazda2

マツダ跳(HAZUMI)はボディーサイズが、

全長4070×全幅1730mm×全高1450mm、ホイールベース2585mm。

同じBセグメントのプジョー・208やシトロエン・C3くらいの大きさだ。

現行デミオのボディーサイズが

全長3900×全幅1695mm×全高1475mm、ホイールベース2490mm。

2003年5ナンバー枠のマツダファミリアから、

3ナンバー枠マツダアクセラに進化して、よりワールドカーに成長した様に、

たった35mmの違いだけど、その差は今後有効な販売に繋がると思えるが…。

国内販売重視で、やはり日本の小型車5ナンバー枠サイズの現行デミオに近い寸法になるのかね。

.

少し控えめに公道をテスト走行している次期デミオ。

5ナンバー枠から脱却して、マツダ跳(HAZUMI)の同じボディーサイズで市販化してほしい。

nobutaCG公式サイト

.

« 還暦ゴジラはハリウッド版「Godzhilla」で復活 | トップページ | 映画スペルはモンスタークレーマーによる恐怖。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/55917007

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ跳(HAZUMI)次期マツダ新型デミオの公道走行テスト風景動画:

« 還暦ゴジラはハリウッド版「Godzhilla」で復活 | トップページ | 映画スペルはモンスタークレーマーによる恐怖。 »