« 新型マツダベリーサは、いつ登場するのか | トップページ | 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は »

隠れた名作 パンズラビリンス

「むかしむかし、地底の世界には美しい王女様がおりました。」から始まるおとぎ話…と思ったら、

スペイン内戦の独裁政権軍の大尉とレジスタンスの壮絶な戦いの中で、この大尉の後妻になった母に連れられて紛争の前線の村に来た少女オフェリア。

そのオフェリアの前に妖精が現れ不思議な世界へ引き込まれる…という物語の大筋。

だが登場するクリーチャーの造形や動き、壮絶なシーンが多くRG-12指定というのが納得のダークファンタジー映画。

しかし、観ていると物語に深い意味があり、結末の感想は色々と語られると思う。

いやでも紛争下の人々はこんなに苦しいのだと思い知らされる。

ある意味、隠れた名作映画のひとつだろう。

201212mov028

レンタルDVDのパッケージのこの写真を見て、

楽しいファンタジー映画と思って借りてはいけません。

きっと、その夜、夢見ます…怖い夢を…

nobutaCG 映画の私的コラム

.

« 新型マツダベリーサは、いつ登場するのか | トップページ | 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/48354108

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れた名作 パンズラビリンス:

« 新型マツダベリーサは、いつ登場するのか | トップページ | 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は »