« 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は | トップページ | 直線的なボクシィデザイン。6代目トヨタクラウン »

ボール紙製のトラバントP601

町の中古車販売店のシンボルで展示されていたトラバントP601(TrabantP601)。

東ドイツのVEBザクセンリンク社で1958年から1991年まで生産された小型車。

全長3555㎜全幅1510㎜全高1467㎜4人乗り。

「ボール紙のボディの車」と言われていたが、実際はFRP(繊維強化プラスチック)製だった。

2007年の第62回フランクフルトショーでトラバントの復活計画発表されたが、まだ実現してない。

1000755trabantp601

コメディアニメのウサビッチに出てきそうな車ですが、

あれはオペルカデットをベースにしたモスクヴィッチです。

nobutaCG旧車の風景はこちら

.

« 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は | トップページ | 直線的なボクシィデザイン。6代目トヨタクラウン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/48414825

この記事へのトラックバック一覧です: ボール紙製のトラバントP601:

« 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は | トップページ | 直線的なボクシィデザイン。6代目トヨタクラウン »