« 隠れた名作 パンズラビリンス | トップページ | ボール紙製のトラバントP601 »

2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は

2014年登場の新型デミオと同じプラットホームをベースに作られる計画のマツダCX-3と言われていたが、

最近、色々なサイトで新型アクセラ(mazda3)のイメージ画像が出てきているところを考えてみると、

新型デミオのプラットホームを使うコンパクトSUVではなく、

コンセプト・カー「雄(TAKERI)」のデザインを受け継ぐ新型アテンザやマツダCX-5と同じ

5角形フロントグリルが採用されるアクセラのプラットホームを使うデザインが有力かと思うこの頃です。

201401mazdacx3

mazda CX-3の想像イメージ

nobutaCG 空想くるま

.

« 隠れた名作 パンズラビリンス | トップページ | ボール紙製のトラバントP601 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/48354533

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年登場予定のマツダCX-3のベース車両は:

« 隠れた名作 パンズラビリンス | トップページ | ボール紙製のトラバントP601 »