« マツダ(東洋工業)のオート3輪トラック T2000 | トップページ | 中古販売店の店頭に、ダイハツミゼット »

1957年生まれのダットサンセダン210型は今も現役

ダットサン210型系は、「ダットサン1000乗用車」と呼ばれ1957年に登場し、1958年には北米に進出した日産車第1号車でもあります。 

このダットサン210型は、レストア車ではなくワンオーナーカーで、とても大事に今も乗っている実動車でした。

Datsun210sedan

トランクの開閉ノブにはカタカナで「ダットサン」と刻印があり、塗装もノーマルのグレー色で、ホワイトリボンのタイヤは今ではとても珍しく貴重です。

nobutaCG公式サイト旧車風景

« マツダ(東洋工業)のオート3輪トラック T2000 | トップページ | 中古販売店の店頭に、ダイハツミゼット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/46851165

この記事へのトラックバック一覧です: 1957年生まれのダットサンセダン210型は今も現役:

« マツダ(東洋工業)のオート3輪トラック T2000 | トップページ | 中古販売店の店頭に、ダイハツミゼット »