« ルパン三世仕様の黄色いフィアット500 発見 | トップページ | マツダCX-5とCX-3の大きさの違い »

マツダCX-3の5角形のフロントグリル

メーカーのエンブレムと基本形のグリルを組み合わせて、ブランドイメージを印象づける手法は、欧州の自動車メーカーに多く見られますね。 

四つ輪のアウデイ、スリー・ポインテッド・スターのメルセデス・ベンツ、キドニーグリルのBMWとかメーカーのエンブレムと基本形の組合せグリルの有名です。

Rc10495cx3

マツダCX-5や新型アテンザ(mazda6)に見られる、最近のマツダ車の特徴の5角形のフロントグリル…

mazda cx-3にも当然採用されるでしょう。

« ルパン三世仕様の黄色いフィアット500 発見 | トップページ | マツダCX-5とCX-3の大きさの違い »

コメント

ここ近年 マツダのデザインはとてもいいですね

ヨーロッパなどでは 人気も高いみたいでちょっち前のマツダとは
全くかわってきましたよねhappy01


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/46479412

この記事へのトラックバック一覧です: マツダCX-3の5角形のフロントグリル:

« ルパン三世仕様の黄色いフィアット500 発見 | トップページ | マツダCX-5とCX-3の大きさの違い »