« サーブ最初の市販車 「SAAB 92」 | トップページ | ヒップホップ・プレジデント »

トータル・リコール

トータル・リコール(Total Recall)は、フリップ・K・デックの短編「記憶売ります」が原作。  

毎日、火星の悪夢を見る主人公が人の脳に直接働きかけ火星旅行の疑似体験をして、

その悪夢の謎を解こうするが、そこに意外な事実を知ってしまうというSFアクション映画の内容。

映画の中で、仮想社会の疑似体験とか、空港・駅コンコースのレントゲンスキャン、

列車のモニター画面の広告、リビングルームの壁面テレビは、それに近いものがもう現実にも ありますよね。

愛嬌のあるロボットが運転するタクシーなんか早くできて欲しいものです。

しかし、それよりも驚いたのは、火星に水があるという設定ですよね、最近NASAが実際発表してますから。

火星に人が住めるというのは本当かも・・・・いや、実際住んでたりしてて(笑) 

これが火星の表面ですってテレビで放送されても面積のほんの少しの部分だけだから・・・

Mov004

のぶたCG公式サイト 映画コラム

« サーブ最初の市販車 「SAAB 92」 | トップページ | ヒップホップ・プレジデント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161727/27580409

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール:

« サーブ最初の市販車 「SAAB 92」 | トップページ | ヒップホップ・プレジデント »